人生はBとDの間

フランスの哲学者、サルトルによると、「人生は、B(Birth)とD(Death)の間のC(Choice)である。」と言われている。

確かに、私たちは自由意志がある以上、常にChoiceという言葉に直面し、それによって成功と失敗が分かれていると信じているかもしれない。
ただ、それに気づいてもChoiceの基準については、人それぞれ違う考え方を持っている以上、永遠の課題である。

なので、このCという人生について、実際は、もう少し具体的な基準を持つべきだし、それは名詞ではなく動詞であるべきではないか。
人生は、良い哲学が暮らしに溶け込んだ行動そのものになればベターだと思う。

世の中のそれぞれの人生は、CompeteやCompare、この二つの動詞に満ちている気もする。

人生が一発勝負であれば、確かにそうかもしれない。。。でも人生は続けることが大事であり、
中田のCは、CompeteやCompareを志向せず、
Create、Change、Communicate、Collaborate、Calm, Clean、Continue、Come、これらを繋ぐComma(=[、]:区切り/少し一息)
という人生の基準を常に考えている。。。。。

と格好よくしゃべりたい中田であるが、今日もスマホからクーポンをダウンロードする中田には、人生で最も使っているCは、Cheapかもしれない(笑)。。

 

投稿者:

5tomo

Back to Top