5秒ルール

中田は、最近メンタルの弱さを補う為に、一つルールを作った。偶然ネット上の動画で見つけて、”なるほど

自分にもやってみよう”と思ったルールだ。。それが5秒ルールだ。。

何かやらなきゃいけないのに、なかなかスタートが切れないなど、メンタルがどんどん弱くなる状態では、
park0全てがうまくいかない。。将来の人生に向かう恐怖や自分に対する失望から、倦怠感にまでエスカレートしてしまう。。

これを打開する為に、まずは5秒ルールを日常生活や考え方に適用することにした。。
例えば、寝る前に1日をまとめる瞑想をしてみたいと思っても、テレビ―の電源を切ることができず、ずっと見てしまう時、社会に新しい価値を創るサービスの企画をしてみたいと思ってはいるのに、ほとんどの時間をネット上で費やしてしまう時、ダイエットしたいのに毎回明日からやろうと思ってすぐ食べてしまう時、などの場合に、

いったんその時の行動や状況を止めて、5秒ルールを優先する。つまり、5,4,3,2,1というカウントダウンをして、本来自分がやりたがる方向に行動を移すんだ。。このカウントダウンが、負から正になるトリガーということだ。。。
なんとなく今までの中田よりは強くなっている気がする。。こんな方法があったなんて、今までなんで気づいていなかったんだろう。。。

その日の夕方に、夕食を食べる為に、家族全員が食卓に集まった。。

いつもの通り、美味しくても美味しくなくても妻に逆らうことはできないので皆で美味しそうな顔を持ってワイワイしながら食事をしていた。。確かに美味しい鳥の竜田揚げもあった。

中田は娘たちに取られたくない気持ちで、もっとも大きなものをお箸で掴んでいた。。娘たちが気づく前に口の中に入れることを決めた。。

その時、、、やばい。。
口まで届かず、食卓の上に落としてしまった。。自然に中田の口からため息が出た。

そのため息のせいで、食べながらテレビを見ていた娘たちの顔が、その事故現場に向かって回ってくるところだった。中田は、素早くお箸一本で竜田揚げを刺し、自分の口の中に入れた。。結果は、

セーフだった。。1秒もかからないあっという間だった。

そういえば、5秒ルールって新しいものでもなく、娘たちから教わった3秒ルールもあった。食べ物が落ちた時3秒以内に素早く拾って食べる。。まぁ一般的なルールとして中田も納得の上でそのルールを大体守ってきた。。

でも、最も大きな竜田揚げが落とされた痕跡も残してはいけない、そのような緊急時は、カウントダウンなんてできない。。意識しない。。

ただただ、やるしかないものだと自然に受け止め、人生のなかで最も素早い行動で成し遂げた中田がそこにいた。

投稿者:

5tomo

Back to Top